業者が行なうガラス交換の流れを事前に確認しておこう。

子供がガラスを割ってしまった!~ガラスの正しい処理方法~

リビングの窓ガラスが割れてしまった~業者を呼ぶ前にしておくこと~

家の窓ガラスが割れてしまったら、子供やペットがガラスの破片で怪我をしてしまう前に、割れたガラスの修理やガラス交換をする必要があります。ガラス修理やガラス交換の正しい対処法を覚えておくと、いざという時にも落ち着いて行動できるでしょう。

ガラス修理やガラス交換の専門業者が来るまでにすること

肌の露出は避ける
割れたガラスは非常に鋭く、小さな破片でも怪我をしてしまいます。どこまで破片が飛び散っているのか分からないので、片付けをする前にスリッパやスニーカーを履いて、服装は露出をなくすために長袖長ズボンに着替えましょう。
子供とペットを遠ざけておく
子供やペットは割れたガラスの危険について無知なので、興味本位で近づいて来ることがあります。子供には、危ないから近寄らないように伝えて、ガラス交換作業が済むまでペットと一緒に別の部屋にいてもらいましょう。
ガラスの破片を集める
まずは大きな破片から集めて、その後に小さな破片を片付けます。新聞紙などに包み、段ボールに入れておきましょう。この時段ボールには「割れ物注意」と書いておきます。ガラス交換の際に修理業者に依頼すれば、箱ごと引き取ってくれることもあります。
ガラス掃除
最後に砕け散って粉々になったガラスを片付けます。掃除機やガムテープなどを使い、破片を残さないように隅々まで確認しましょう。この時に、部屋を暗くして懐中電灯で照らすと、ガラスの破片が光るので見つけやすくなりますよ。

割れたリビングの窓ガラス交換は専門業者にお任せあれ!

窓ガラスが割れてしまったら、業者に頼んでガラス交換をしてもらうでしょう。初めて業者を利用するという人は、ガラス交換を依頼してから作業が完了するまでの流れを事前に把握しておくと安心です。

業者を見つける

男性作業員

今や誰でも気軽にインターネット検索ができる時代です。恐らくほとんどの人が業者を探す時にインターネットを利用するでしょう。最近のネット検索は自分の住んでいるエリアに一番近い業者が表示されるようになっているのでとても便利です。ガラス交換にかかる費用は業者にとって大した差がないので、どれだけ早く対応してもらえるのかという点が重要になってきます。割れた窓ガラスをそのままにしておくと、子供が触って怪我をしてしまう可能性もあるので、迅速な対応をしてくれる業者を選びましょう。

見積もりから交換完了までの流れ

問い合わせる

まずは電話やメールでガラス交換を取り扱っている業者に問い合わせましょう。問い合わせの際は、施工場所やガラス交換時に希望するガラスの種類や強化フィルムなどについてヒアリングされます。

見積もり

窓ガラスの種類をチェックし、寸法を測った上で見積もりを作成してもらいます。見積もりは無料なので気軽に依頼してみましょう。

ガラス交換

施工スタッフが来て、ガラス交換を行ないます。作業を行なう際は、部屋に傷がつかないように厳重に養生してから取り掛かります。

施工完了

作業が完了したら、傷がないか施工スタッフと一緒に仕上がりを確認します。とくに問題なければ作業完了となります。

TOPボタン