ガラス交換の前にどんなガラスがあるのかチェックしておこう。

子供がガラスを割ってしまった!~ガラスの正しい処理方法~

リビングのガラス交換をするなら種類・特徴について知ろう

子供がよく過ごすリビングのガラスは丈夫なものでないと安心できないですよね。リビングのガラス交換をする際は、どんな種類のガラスがあるのか知っておきましょう。今からご紹介するので参考にしてみてください。

ガラスの種類

丈夫なフロートガラス
安くても丈夫なガラスをお探しならフロートガラスがおすすめです。別名“透明ガラス”とも呼ばれ、無色透明のガラスです。多くのガラスの中でも加工がしやすく、棚の扉などによく使用されています。
割れにくい強化ガラス
強化ガラスには特殊な処理が加えられており、普通のガラスに比べて3~5倍の強度があります。見た目はフロートガラスと同じですが、割れ方に特徴があります。強化ガラスは割れた時に粒子状に砕け散るので、破片で怪我をするリスクが低いのです。
プライバシーを守る型板ガラス
ガラスの側面に模様が付けられており、この模様がぼかしの役割を果たします。光を取り込みつつ、ある程度の視界を妨げることができるので、プライバシーを守りたい玄関や部屋の仕切りに使用されることが多いです。
断熱性の高い複層ガラス
複層ガラスとは2枚のガラスの間に金属の部品を入れて、間に中空層が作られているガラスです。高い断熱効果を発揮し、夏は涼しく冬は暖かく、といった感じでお部屋の温度を快適に保つことができます。

ひとことで窓ガラスといっても、このように様々な種類があります。家族の目的に見合ったものを探すことで、今より快適な暮らしを手に入れることができるでしょう。

TOPボタン